NPOコンサルティング

作って終わりにしないNPO

NPOの2つのステップ

2つのステップとは設立と維持です。

設立相談

当法人では、よく『設立相談』を受けます。
その目的は様々です。
金銭管理をしっかりとしたい。
毎年恒例のイベントをきちんとした団体の中で行いたい。
地域貢献のための団体を新しく作りたい。

しかし、NPOの設立には期間も手間もかかります。
期間は、最速で半年。
本業の合間を縫ってだと8ヶ月前後。
手間は、数十枚の書類を整え、集める必要があります。
また、それを自治体や法務局から認証を受ける必要があります。

私たちはこの期間を可能な限り圧縮し、手間を最小限にすることができます。
本来の目的の意欲を削ぐことなく、達成に向けた第一歩を進んでいただくことができるようになります。

サポートはこれだけではありません。
団体は使えない「箱」を用意しただけでは、動き出すことができないからです。
ホームページの作成や運営への段取り、銀行口座の開設、法に則った金銭の動かし方など、本当の意味で動き出しができるよう支援します。

事業の継続に向けた段取り

どのNPOも初年度は活動は活発に行われる傾向があります。
代表者だけではなく、設立メンバーの意欲も高いからです。
任意団体時代に行なっていた継続事業をよりよくし、新規事業へも積極的に動くことができます。

この動き、一般に長くは続きません。
本業ではない形での運営、報酬も出ないか、出ても雀の涙。
設立時のモチベーションを長く持ち続けることは困難なのです。

そこで必要になるのが外部からのアドバイスです。
イベントや事業の見直し、新しいことへの挑戦など、NPOを永続的に進めていくためには一定の助言があった方がよりスムーズに進みます。

当法人では、ホームページの更新、イベントの支援、事業の運営補助など具体的な動きやアドバイスを定期的に行うことで、よりよい形でのNPOの展開を応援します。