TOSSいちばん星について

概要

団体名 特定非営利活動法人TOSSいちばん星
設立 2011年6月1日
理事長 越智敏洋
構成 理事 4名、監査 1名
団体加入者 10名
所在地 京都市伏見区醍醐南端山町15-54
活動地域 京都府

沿革

2005年10月 任意団体TOSSいちばん星設立
2006年    3月 教員向け学習会「教え方セミナー」を開催(以降毎年開催)
2011年    6月 特定非営利活動法人京都子ども教育ネット設立
2012年12月 京都やんちゃフェスタ(京都子どもネットワーク会議主催)ブース出展(以降毎年出展)
2014年    4月 教採対策講座実施(以降毎年実施)
2015年    7月 石清水八幡宮七夕ライトアップ開催(以降毎年開催)
2016年    6月 任意団体TOSSいちばん星と特定非営利活動法人京都子ども教育ネットが合併
特定非営利活動法人TOSSいちばん星と名称変更
2016年    7月 熊本で被災地復興イベント「いつもとおんなじ夏休み」を開催
2016年12月 第10回京都・文化ベンチャーコンペティションに、「エジソンになろう!八幡竹でのランプ作りキット」で参加
「京都府知事賞奨励賞」「京都中央信用金庫賞」を受賞
2017年    8月 七夕五色百人一首北野天満宮大会を開催
 

京都府知事賞奨励賞

受賞概要

京都・文化ベンチャーコンペティション実行委員会が主催のコンペに出場しました。

NPO法人TOSSいちばん星は、
「エジソンになろう!八幡竹でのランプ作りキット」
で挑戦です。

一次審査では431組が応募し、
二次審査へ進んだのが30組、
最終審査に残ったのが15組でした。

最終審査はプレゼン形式で、
平成29年2月19日(日)に京都工芸繊維大学で行われました。
NPO法人TOSSいちばん星は15組中14番目に発表。
7分間の発表、7分間の質疑応答。

その後、行われた表彰式で、
「京都府知事賞奨励賞」
「京都中央信用金庫賞」
の2つの賞を頂きました。

発表の概要

①NPO法人TOSSいちばん星は、
ランプとテキストがセットになった「エジソンランプキット」というアイディアを考えました。
②ランプには、エジソンが使った竹と同じ「ほんまもん」の八幡の竹を使っていきます。
③ランプだけでは「楽しい実験」で終わってしまうので、テキストで学習をします。
このテキストは、京都や日本の文化などを伝えていく内容としていきます。
④今後このアイディアを様々な方からの意見をいただく中で、
ブラッシュアップし現実のものとしていきます。
⑤最終的には、日本や世界に広めていく中で、
実験を楽しむ心をはぐくみ、日本のすばらしさについて伝えていきたいと考えています。

審査員のコメント

・このようなキットを使うことで、日本のすばらしさも伝えられる。
ぜひ英訳などをして世界へ広めてもらいたい。
・八幡市が宝としてきたことを教材化してくれたのがうれしい。

支援団体

自治体・企業・財団などからのご寄附・助成により、
NPO法人TOSSいちばん星は多大なるご支援を頂いております。
その一部を紹介します。

日本財団 様
「八幡の竹を利用したエジソンランプ開発と体験教室」に助成くださいました。
子どもたちが楽しめる教材づくりを進めていきます。
京都府 様
熊本復興イベント「いつもとおんなじ夏休み」に助成くださいました。
お家の方が涙を流し、子どもたちがとびきりの笑顔を見せてくれるイベントを開催することができました。
一般財団法人BNI財団ジャパン 様
熊本復興イベント「いつもとおんなじ夏休み」に助成くださいました。
お家の方が涙を流し、子どもたちがとびきりの笑顔を見せてくれるイベントを開催することができました。
社会福祉法人大宅福祉会おおやけこども園 様
京都山科の和菓子屋さん萬屋琳窕様に依頼して「くまもん」和菓子を作成・寄附くださいました。
熊本の子どもたちにおいしい和菓子を届けることができました。
NPO法人TOSS 様
水がスイッチとなって灯りが付く防災ライトアクモキャンドルを寄附くださいました。
熊本の子どもたちに防災グッズを備えておく大切さを伝えられました。
石清水八幡宮 様
熊本復興イベントの際に、エジソン本人が作ったランプを貸してくださいました。
約140年前の灯りの実物を子どもたちに見せることができました。
三木竹材店 様
熊本復興イベントの際に、マイ竹箸を提供くださいました。
紙ヤスリを使って、一生懸命に自分のオリジナル箸を作る場面を作ってくださいました。