熊本復興イベント「いつもとおんなじ夏休み」


イベント概要

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年7月23日(土)~24日(日)、
熊本市国際交流会館で、
熊本市教育委員会様より後援いただき、
熊本復興イベント「いつもとおんなじ夏休み」を開催しました。
2日間で合計208名のお子さん、お家の方からご参加いただきました。


イベント内容

イベントは23日(土)の午前・午後、24日(日)の午前の3回に分けて行いました。
『本物のエジソンランプ』
 エジソンが実際につくった竹のフィラメント(通常非公開)を、
 石清水八幡宮様からお借りして、ほんまもんを見ました。
「エジソンランプと京都の竹が関係しているなんて初めて知った。」(小2)と驚いていました。
②『京都のお茶を点てよう』
 石臼を使って、抹茶をつくりました。
 そして、和菓子とお茶を食べました。
「石臼ですりつぶすにはすごく力が入りました。」(小4)と言っていました。
③京都の竹で箸づくり
 京都の伝統工芸品、京銘竹での箸づくり。
 箸が熱くなるまで紙ヤスリで削りました。
「摩擦で熱かったです。このお箸でハンバーグを食べたいです。」 (小1)と言っていました。
④『熊本と京都でつながろう』
 水で灯りが付く防災ライトのアクモキャンドルの組立体験を行いました。
「アクモキャンドル(防災用ライト)は、組み立てるのが、
 少し難しいところもあったけど、きれいにできて、
 色がどんどんかわっていくのがすごいと思ったし、
 水につけたら電気がついて1週間もついているのはすごいと思います。」(小5)
 という感想を話してくれました。

協力くださった団体様

下記の団体様から助成や寄附をいただき、本イベントは開催することができました。
本当にありがとうございました。

【助成】
・京都府 様
・一般財団法人BNI財団ジャパン 様

【協力】
・おおやけ子ども園 様
 萬屋琳窕様がつくった「くまもん和菓子」を寄附くださいました。
・NPO法人TOSS 様
 アクモキャンドルを寄附くださいました。
・石清水八幡宮 様
 エジソンランプを貸してくださいました。

熊本日日新聞で紹介していただきましたス