6月28日 第312回 いちばん星 サークル例会

・メモの書かせ方について考えさせられました。

  子どもがメモをとるには、メモのとり方について指導しなければならないと思います。

  キーワードの取り出し方や箇条書きの書き方などを教えた上で、メモをさせる必要があると感じました。

・代案がみれるのがやっぱりいいなと思いました。

  いろんな授業パターンが見られて楽しかったです。

・採用試験、ベストを尽くして下さい!!

・熊本復興イベント、準備を進めています。

  石臼で抹茶をひきました。

  京都のお茶で熊本のみなさんとつながって夏の思い出作りをしていきたいと思いました。

・自分などは全然及ばない素晴らしい授業をどの方もされていました。

  特に越智先生の頭の回転の早さには、びっくりしました。本当に参考になりました。

  ありがとうございました。また参加したいです。

・イベントの準備をしていても,指示の出し方や動き方など様々に学びになりました。

・お茶ひきを実際にできたのが楽しかったです。子どもたちも”体験すること”が大事だと思いました。

  また、他の人の模擬授業を見て,もっと授業について考えないといけないと改めて思う機会になりました。

・考えたり、コメントせざるをえない仕かけがあって、ドキドキ楽しいです。

・次回は、模擬授業をします。

・仕事の残りを把握して動くことで、効率よく動けると思いました。

  ポイントは「残を見る」。

・残っている仕事を把握して、「どう処理するか」が大切だと思った。

  処理の段階では、そもそも仕事をこなす必要があるのかも考慮する。

  「仕事を消す」といった仕事術もあると学びました。

2016年7月2日 | カテゴリー : サークル | 投稿者 : first-star2005